【アロマ】この秋冬も免疫力で乗り越える!〜マダガスカルの万能薬のご紹介〜

あっという間に11月に入り、気がつけば今年も残りあと2ヶ月をきりましたね。

さて、今回は当スクールのアロマピアで取り扱っております精油のユーカリ(ラジアタ)の品切れとお詫びと、それに取って代わる精油のご案内になります。

一部の空港閉鎖や大幅な航空運輸の減便などにより、精油の入荷の遅延が生じており、皆様に大変、ご迷惑をおかけしております。

ユーカリの精油と作用や香りが近くご提供できるものとして、「ラベンサラ」という精油をご紹介させて頂きたく思います。

ラベンサラも現在開催中の「秋土用&蠍座シーズンのアロマキャンペーン」の割引対象となっておりますので、是非、この機会にお試し下さい。

【ラベンサラ Ravensara】

〜マダガスカルの万能薬〜

ラベンサラはマダガスカル原産の高木で木全体に芳香があります。名前の語源はマダガスカル語の「身体に良い葉」に由来し、葉から抽出されるこの精油は原産地では「万能薬」として様々な利用価値をもち、特に感染症予防や痛みのケアに有効で、伝統療法のオイルとして使われてきました。ラベンサラは様々な効能をもちながらも皮膚刺激もなく安全性の高い精油であり、また優しく鼻を突き抜けるすっきりとしたハーブ調の香りは呼吸を楽にし、緊張感をほぐしてストレスを軽減させることが知られています。

【植物学データ】

  • 植物学名:Ravensara aromatica.
  • 科名:クスノキ科
  • 抽出部位:葉
  • 抽出方法:水蒸気蒸留法
  • ノート:トップ~ミドル
  • 主な産地:マダガスカル
  • 主な成分:1,8-シネオール、α/βピネン、サビネン、αテルペネオール、テルピネン-4-オル

<一般的な作用>

抗菌、抗感染、抗ウイルス、抗バクテリア、抗炎症、抗アレルギー、鎮痛、抗うつ、鎮痙、抗リウマチ、解毒、去痰、神経強壮、利尿、創傷治癒

  • 呼吸器系:抗菌、消毒、鎮痙、鎮静など呼吸器官の免疫と咳や喉の痛みを緩和する。痰の排出を促す。
  • 免疫系:ウイルスや細菌への免疫力を高め、感染症を予防する。
  • 筋肉-骨格系:優れた鎮痛や鎮痙作用による筋肉痛、関節痛を和らげる。
  • 循環器系/泌尿器系:利尿作用により体内から余分な水分を取り除くことでむくみを和らげる。老廃物や毒素の蓄積を防ぐことで痛風や関節炎などを予防する。
  • 肌:爪や皮膚に入り込む真菌感染症を防ぐ。傷の治癒を助ける。
  • 心:気持ちをリフレッシュさせ明晰さ取り戻すと同時に、緊張を和らげてリラックス作用があり、不安、ストレス、うつ状態を緩和する。

<相性の良い精油>
ラベンダー、レモン、オレンジ、ライム、グレープフルーツ、ローズマリー、ティートリ―、ユーカリ、クラリセー

ご注文方法◆
メール(ies@first-plan.info)、電話(052−585−0131)、FAX(052−585−0135)にてご注文下さい。