歴代王妃達が愛したローズの香りー天然香水作り

 マリーアントワネット香水瓶

世界中の女性が憧れるローズの香りは、優しい甘さのフローラル系で陶酔する大変エレガントな香りです。また、女性としての本能を呼び起こしてくれるので女性ならではの美しさを醸し出してくれます。古代エジプトの女王クレオパトラやフランスの王妃マリーアントワネット、ナポレオン1世の妻ジョセフィーヌもこよなく愛したのがローズです。今回は、ロココ時代のファッションリーダーであるマリーアントワネットをイメージした香水作りをします。ローズをふんだんに使った優雅な香りに酔いしれてみて下さい(要予約)。

❐日程:①2017年2月27日(月)13:00~14:30 満席

                 ②2017年3月3日(金)13:00~14:30 追加決定

❐参加費:4,500円 (エジプトの香水瓶含む *写真参照)

❐講師:香りの学校LIVE校長 徳永順子

❐お申込み方法:メール(ies@first-plan.info)、電話(052-585-0136)、Fax(052-585-0135)のいずれかにてお申込み頂き、参加費をお振込み下さい。(お振込先)三菱東京UFJ銀行 栄町支店 (普)1750860 アロマピア

*少人数制ですので、定員になり次第締め切らせて頂きます。

ご自分で主催したイベント、サロンでも活用して頂けます♪

 香水瓶はエジプト製で手作りで、色もデザインもひとつひとつ違うので、それも楽しみに何度も参加される方もいらっしゃいます。